Mr. Wallet利用規約

株式会社ミスターエクスチェンジ(以下、「当社」といいます。)は、当社の提供する仮想通貨ウォレットサービスMr. Walletの利用に関する取扱いを以下のとおり定めます。

1. 定義

Mr. Wallet利用規約において、用いる語句の定義は以下のとおりです。本規定に定義がなく、基本規約に定義があるものについては、基本規約の定めるところによります。

  • 1-1 Mr. Wallet

    レベル1ユーザー、レベル2ユーザー、レベル3ユーザー(以下、「レベル1以上のユーザー」といいます。)が管理する各仮想通貨ウォレットを設定し表示することのできる当サービス上の機能をいいます。

  • 1-2 仮想通貨ウォレット

    各仮想通貨のシステム上設定されている各仮想通貨固有のウォレットやアカウントをいいます。

  • 1-3 秘密鍵

    シード、シークレットキー、プライベートキー、ニーモニックなどの総称をいいます。

2. Mr. Walletへの仮想通貨ウォレットの設定および生成

  • 2-1 仮想通貨ウォレットの設定

    レベル1以上のユーザーは、Mr. Walletに仮想通貨ウォレットを設定・生成することが出来ます。Mr. Walletへの仮想通貨ウォレットの設定・生成にあたっては、後記2-2の定めに従うこととします。

  • 2-2 設定・生成できる仮想通貨ウォレットの範囲

    • 2-2-1

      Mr. Walletに設定することのできる仮想通貨ウォレットは、当社の判断により別途定めます。

    • 2-2-2

      当社は、Mr. Walletに設定の出来る仮想通貨ウォレットの種類を当社の判断で追加し、又は削除することができます。

    • 2-2-3

      当社において、Mr. Walletに設定できる仮想通貨ウォレットを追加し又は削除するときは、1週間前までに当サービスウェブサイト上の表示、メールマガジンによる送信その他適切な方法により、ユーザーに告知します。

    • 2-2-4

      当社は、Mr. Walletに設定できる仮想通貨ウォレットの追加、削除について、その理由を説明する義務を負わないこととします。

3. Mr. Walletにおける仮想通貨ウォレットの管理

  • 3-1

    Mr. Walletにおいて、仮想通貨ウォレットを設定したレベル1以上のユーザーは、自己の責任の下で、秘密鍵の管理を含む仮想通貨ウォレットの安全性を確保することとします。

  • 3-2

    当社は、Mr. Walletにおいて、仮想通貨ウォレットの秘密鍵を管理しません。

  • 3-3

    当社は、レベル1以上のユーザーの秘密鍵を暗号化し、当社も認識できない形でMr.Walletに保存します。

  • 3-4

    レベル1以上のユーザーは、Mr. Walletにおける仮想通貨ウォレットの管理を怠ることにより、当社及び第三者に損害を与えないこととします。

  • 3-5

    レベル1以上のユーザーが、前記3-3に反し、当社及び第三者に対し損害を与えた場合、レベル1以上のユーザーは、当社に生ずる損害及び同損害に付随して生ずる合理的な弁護士報酬、強制的な法的命令若しくは手続に対応するために費やされる当社の役員、従業員及び業務委託先に生じた時間的経済的損害の一切を賠償することとします。

  • 3-6

    前記3-5の損害賠償は、基本規約及び個別規約が消費者契約法2条3項に規定する消費者契約にあたる場合には、以下のとおりとします。

    • 3-6-1

      消費者契約法9条の「消費者契約の解除に伴う損害賠償の額を予定し、又は違約金を定める条項」にあたる場合には、これらを合算した額が、解除の事由、時期等の区分に応じ、当該消費者契約と同種の消費者契約の解除に伴い当該事業者に生ずべき平均的な損害の額を超えない範囲での賠償をすることとします。

    • 3-6-2

      消費者契約法9条の「消費者契約に基づき支払うべき金銭の全部又は一部を消費者が支払期日(支払回数が二以上である場合には、それぞれの支払期日。以下この号において同じ。)までに支払わない場合における損害賠償の額を予定し、又は違約金を定める条項」にあたる場合には、これらを合算した額が、支払期日の翌日からその支払をする日までの期間について、その日数に応じ、当該支払期日に支払うべき額から当該支払期日に支払うべき額のうち既に支払われた額を控除した額に年14.6%の割合を乗じて計算した額を超えない範囲で賠償をすることとします。

4. 事故発生時における当社への報告

  • 4-1

    レベル1以上のユーザーは、Mr. Walletにおいて、秘密鍵が漏えいするなど何らかの事故が発生した場合には、直ちに当社へその旨を報告しなければならないこととします。

  • 4-2

    前項の報告後、当社から指示があった場合には、レベル1以上のユーザーは、当該指示に従わなければなりません。

5. 仮想通貨ウォレットの設定解除

当社は、レベル1以上のユーザーに関して、基本規約3-7(契約解除)に定める事由を認めたときは、Mr. Walletに設定した仮想通貨ウォレットの設定を解除できることとします。

6. Mr. Wallet内の仮想通貨ウォレットへの送受信方法

  • 6-1

    レベル1以上のユーザーは、当社所定の方法によって、自身がMr. Walletに設定・生成した仮想通貨ウォレットによって仮想通貨を送受信することができます。

  • 6-2

    Mr.Wallet内の仮想通貨ウォレットに、当社からIOUを貸与・返還する場合には、ゲートウェイ利用規約の定めるところによります。

7. Mr. Wallet内の仮想通貨ウォレットによる取引

  • 7-1

    レベル1以上のユーザーは、Mr. Wallet内の仮想通貨ウォレットを利用し、仮想通貨の送信、受信、および売買などの取引、及び電子署名を行うことができます。

  • 7-2

    当該取引及び当該電子署名を、当該仮想通貨ネットワークへ送信することができます。

8. 保証の否認

  • 8-1

    仮想通貨ウォレットの管理責任はユーザーに所在し、当社は、仮想通貨ウォレットにおける秘密鍵の保管の安全性を保証しません。

  • 8-2

    当社は、仮想通貨ウォレットの機能及び動作その他の技術の内容及び水準、安定性、セキュリティ、不具合がないこと等を何ら保証しません。

  • 8-3

    当社は、レベル1以上のユーザーが仮想通貨ウォレットにおけるID・パスワード、マスターキーを紛失したことに関して、対応を保証しません。

9. 免責・損害賠償制限

免責、損害賠償の範囲については、基本規約13.及び14.に定めるところに従います。